10歳から生理が始まりました

10歳から生理が始まりました

初めのうちはあまり生理痛もひどくありませんでしたし、量も普通のナプキンでおさまるほどでした。ですが2、3度目くらいからどんどん生理痛もひどくなり、量も増えていきました。生理が楽なときも無く、毎回、生理の来初めから数日は、冷や汗が出て呼吸も深く吸えないくらいの痛みに襲われます。量も、生理が終わる最後の1日くらい以外は、昼夜問わず夜用の大きなサイズのナプキンを使用していますが、頻繁に変えるようにしていても漏れてしまうことが多々あります。
生理痛は、出血が始まるよりも前から、お腹がシクシク痛み、腰も重たくて大変です。それが生理が始まると何倍にもなって、特にひどい時には吐き気を催し、実際に吐いてしまうこともあります。食事も喉を通らないくらいの痛みに襲われます。
2ヶ月前に出産を経験し、まだもうしばらくは生理はお休みだろうと思っていましたが、悪露がおさまって3週間もしないうちに生理の再開がやってきてしまいました。出産を経験すると体質が変わるとよく聞くので、生理痛のひどさもマシになっていないかと期待していましたが、そんなことありません。いつもと変わらずのひどい痛みです。今の所は、吐き気がするほどや、冷や汗が出てくるほどの痛みではありませんが、体質も大して変わっていなかった現実を今受け入れているところです。卵巣嚢腫を自覚してから手術までのこと
生理痛をましにするために食べ物に気をつけていたこともありましたが大して実感できたものはありません。ただ唯一、ましになった月があったのですが、ずっとグリーンスムージーを続けていた頃なので、少しは効果があるのかも知れないと感じています。