生理痛がヒドイです

生理痛がヒドイです

ヒドイと一口に言っても人によって様々と思いますが、私の場合は痛みで夜も眠れず、のたうち回るような感じです。若い時はもっと今より痛みがヒドかったです。今でも薬なしでは仕事できません。立っている態勢が無理で、歩いていたりするぶんにはまだ我慢できます。生理痛の薬もどれでもいいわけではありません。完璧に効く薬はありません。市販の薬はいろいろ試しました。ルナとか、痛み止めとか。病院で出される薬は市販のものよりずっと効きます。ラビンという薬はいいです。歯医者さんに行った時に出された痛み止めも、これまたよく効きました。ただ、回数を重ねると、効きが悪くなるのでしょうか。そんな話も聞いたことがあります。なのでいろんな薬を換えて飲むように、とか。真実は分かりませんが、ただ飲まないよりは全然いいと思います。飲んでも痛みはありますが、飲まないともっと痛いです。ベッドにいるしかありません。ご飯の準備も立ってすることなので、ツラいです。家族がそういうことを分かってくれる人たちだと、スゴク助かります、女性でも生理痛の軽い人、ほとんど痛みのない人もいます。そういう人たちには分からないかも知れません。男性であれば経験したことがないのですからなおさらです。やはり人の痛みが分かってあげられるというのは大事と思います。生理痛の日は痛みによって気持ちもブルーになり、調子はよくありません。精神的にも下がります。さらに生理の時に無理をする人婦人科けいの病気にかかるリスクが増えるとも聞いたことがあります。生理の時は体を休め、月に一度の体のお掃除、リセットと思って、体を思いやって過ごしてあげるべきだと思います。今は働く女性も多く、生理痛なんて言ってられないのが現実と思います。女性だって仕事に穴を開けたくはありません。責任は果たしたいので。ただ痛みを持ちながらの仕事は、やはり出てしまうと思います。子宮腺筋症の症状