朝から晩まで馬車馬のように働いている髪の悩み

朝から晩まで馬車馬のように働いている髪の悩み

今の仕事に就いたのは40歳を目前にした頃でした。
以前も同じ業種で仕事をしていたのですが、前の会社は給料が安く、思うように貯金もできませんでした。
このままではマンションを購入するためのローンを組むこともできない。
そう考えた私は、より条件のよかった今の会社に転職することにしたのです。

 

果たして転職が正しかったのかどうか・・・。
給料はたしかに上がったものの、仕事の内容は以前よりもはるかにハードなものになっています。
毎日朝から晩まで働き詰めで、心身共に疲労しています。
仕事のストレスも大きく、そのせいか髪の抜け毛も目立つようになってきました。

 

40歳を過ぎたとはいえ、薄毛になるにはまだ早い年齢だと思っていました。
まだ独身ですし、これからまだまだ女性ともおつき合いをしたいと思っているのです。
家庭を持って子どもを育てるのもこれからです。
それなのに薄毛だなんて・・・。
とても受け入れることはできませんでした。

 

薄毛対策もいくつか試してみました。
まずはタバコ。
タバコをすうと、全身の血流が悪くなり、結果として頭皮の血流も悪化するので、やめたほうがいいと聞きました。
なので、以前は一日に2、3箱はすっていたヘビースモーカーの私も、禁煙をすることにしました。

 

それにお酒です。
お酒を飲み過ぎると肝臓などの内臓に負担をかけることになり、やはり血流を悪くするそうです。
また、揚げ物などの脂っこい食べ物ばかり食べていると、頭皮に悪影響があるのだとか。
ですから、最近ではお酒を飲む頻度も少なくなりましたし、一度に飲む量もずいぶん減りました。
おつまみにするのも、野菜を中心としたものにするようにしています。
それ以外にも、テレビで紹介された育毛剤やシャンプーなども試してみました。
それでも、薄毛は進行する一方でした。

 

あるウェブサイトの記事で、ストレスが原因で薄毛になる若者が増えているという記事を読んだことがあります。
その記事によると、ストレス性の薄毛の場合、シャンプーや育毛剤に頼っても解決にならないのだそうです。ハーブガーデンシャンプー
それよりもストレスを解消し、ストレスに強くなることが大事だと書かれていました。
私の場合も、育毛剤よりも何よりも、まずは日々のしかかってくる仕事のストレスをどうにかしなければならないということでしょうか。

 

とはいえ、馬車馬のように働きどおしの毎日。
そのうえ、髪の悩みもさらなるストレスとして私にのしかかってきます。
近い将来、かつらをかぶったり、植毛の手術を受けたりするなんて、あまり考えたくありません。
一刻も早く、自分に合った育毛法、増毛法を見つけだしたいところです。