鼻炎

アレルギー性鼻炎と診断されて

先ずは夜睡眠時に、鼻が詰まって眠れないところから始まりました。
そのうち息苦しくなったりもして、昼間のリズムにも支障をきたしそうでした。
アレルギーと一口で言っても相当な数あるそうなので、主要どころを調べても
結局は私の場合、何にアレルギーかは分からず終いで、今日まできています。
何故、こうも長い時間、鼻炎と付き合っているかといえば、なんら画期的な
解決方法が見つからなかったからです。
私だって、完治をどれほど望んでいるでしょう?医者もいろいろあたりましたし、
CT検査もしまして、ある医師からは手術も提案されました。軽症の副鼻腔炎だそうです。
ならば覚悟を決めて、鼻腔を削る手術をしますと申し出たところ、医師の方が、
消極的になってしまい実現しませんでした。
薬の試行錯誤を重ねて、現在は、主に点鼻薬を使いながら症状が酷い時だけ、頓服の
錠剤を服用するの繰り返しです。
20年という年月、薬を服用していて決して、無害なはずありません。鼻が通って息が
出来たらどんなに気分がいいことだろうと、手が届かないそのシーンを妄想するに
終わるのが現実です。
慢性の副鼻腔炎や蓄膿症が原因の頭痛や目の痛み匂いを改善

実際、鼻の中に鼻水が固まって息がスーッと通らない状態である=私の鼻の不具合の言い分を、
本当に分かってくれる医師は、残念ながら未だ出会っていないのです。
もはや、治るという事は期待しないで、薬を利用してこのまま鼻炎と付き合っていくしか
ないのかと、諦めているような現在です。