30代後半に子宮筋腫になりました

30代後半に子宮筋腫になりました

38歳の時に子宮筋腫になりました。もともと生理痛はあまり感じていなくて、たまに酷い生理痛があったくらいでまさか子宮筋腫だとは思わずにいました。
ある日買い物に出かけたのですが、その日は生理で少し痛いなと思うくらいだったのですが、出先で急におなかに激痛が走り、立っているのも辛いほどだったので、用事を早々に済ませて帰りました。
その頃の生理はときに不順ということもなかったのですが、ごくたまに生理痛があったくらいで、それもまぁ気にするほどではないかと、婦人科には行く機会もなかったです。
そしてある日いつも履いていたパンツのファスナーがきつくてしまらない事に気付き、ちょっと太ったかな?としか思わなかったのですが、あまりにお腹だけが出てきているので、横になってお腹を触ったところ、固い箇所があったのです。子宮筋腫は話しでなんとなく聞いていたので、もしかしたら?とその時に初めて近所の産婦人科に行きました。
そこでは即手術を勧められましたが、セカンドオピニオンで他の病院にも行ってみようと思い、あと3件の病院に行きました。その内の一件で子宮筋腫の手術を決めて、それまでは筋腫を出来るだけ小さくしようとホルモン注射に通いましたが、それがまた辛くて更年期障害の症状が出始め、筋腫もそれほど小さくはならず、筋腫の核出手術を受けました。子宮筋腫でも妊娠あきらめないで
筋腫は良性のコブみたいなものだから、生活に支障がなければ、手術はしないで様子を見ても良かったのですが、私の場合は筋腫が大きかったので、手術に踏み切りました。

子宮不妊